アンパンマンこどもくらぶの活動

JAはくい こどもくらぶ第4回イベント|子育て講演会を開催!

2014年3月29日

JAはくいでは3月29日(土)、「JA共済アンパンマンこどもくらぶ」会員に向け、子育て講演会「子どもに愛を伝える素敵な方法とは?」を開催しました。

約30年保育園に勤務し、現在は金城短期大学部幼児教育学科で教鞭を取る、メンタル心理カウンセラーの酢谷温子(すやたずこ)先生が講師を務めました。

先生は「子どもが静かなんておかしい。この会場は広いマットがあって自由に動けて、素晴らしい環境」と話し、子どもたちに「お名前は?」「何歳?」「ハロー」などと語りかけ、和やかな雰囲気で会は進みました。

参加者の中に、お母さんの膝の上で寝ている子や、その子の頬をなでているお母さんを見て「お母さんたちが自然としている、そのスキンシップがとても大切。『つ』の付く年齢、特に『3つ』までは、多少我慢してでも、子どもたちをそのように愛情で包み込んであげてください」と語りました。

このほか「叱っても良いの、そのあとでたっぷり抱きしめてあげて」「マニュアルに振り回られないで。その子はその子のままで良いの」などと愛情のこもったお話に、参加者が時折うなずきながら聞き入っていました。

HOME フォトコンテスト 活動報告